インフォメーション

2019-01-22 15:16:00

三線ライブ

~果報ぬ島 カフゥヌ スィマ~

2月16日(土)19時開演(開場18時30分)

  唄・三線 朗読 /髙木真知子

  コントラバス・ギター/沢田穣治

 

朗読劇 

『井戸端の蛙 カーラヌパタサヌアブダー』

2月17日(日)15時開演(開場14時30分)

  朗読、語り、踊り /比屋根秀斗

  朗読、うた、三線 /高木真知子

 

入場料/ 【1日券】2,000円  【2日券】3,500円

 

《出演者プロフィール》

唄・三線 朗読 /髙木真知子
 福井県出身 石垣島在住。歌い手であり、
 セラピスト。18歳で沖縄音楽と出会い、
 八重山への旅と音楽活動が始まる。
 現在は石垣島を拠点に、うたうたい兼
 セラピストとしてセッションルーム
 「Planet∞」を主催。
 日々、島の美しい姿を表現する「音」を
 探求中。
 https://www.planet-ishigaki.com/about-1

 

コントラバス・ギター/沢田穣治
 音楽家。
 ショーロ・クラブのコントラバス奏者である他、
 音楽制作や様々なプロダクトへの参加は
 多岐にわたり、規格外の音楽家として
  認知されている。
 http://titialfa7.wixsite.com/jyojisawada/biography

 

朗読、語り、踊り /比屋根秀斗
 沖縄県うるま市勝連出身。1986年生まれ。
 中学生時代から役者として舞台に立ち、大学在学中はスポーツを通しての

 生涯学習や英語スキルを使ってのコミュニケーション能力の発達など、

 子ども達の学習や生涯スキルなどを研究する。
 現在はこれまでの経験を活かし、石垣島に渡り八重山の小中高生で

 活動するウイングキッズリーダーズの舞台、

 「子ども演劇 現代版組踊オヤケアカハチ~太陽の乱~」の総合演出、演技指導を担う。
 2016年には舞台「命ぬ紬詩」を上演。
 2017年にはキッズダンスチーム「KURUMBA」の代表に就任。

26941681_1979496465707119_2109108907_o.jpgIMG_4380.JPG